« 雨が降ると近大姫路キャンパスに | トップページ | ハチの巣が »

2011年6月24日 (金)

来たれ!!近大姫路大学教育学部へ

 近大姫路大学教育学部は今年4年生が誕生しました。やっと4年目のほやほやの学部です。実は1年目は文科省の学部審査が通り、学部が認められたのが、12月末、師走の頃です。ものすごく遅かったのです。だから、募集をかけたのが年を明けてからの・・・・・・たったの3ヶ月でした。

 それで1年目、定員80名のところに、わずか36人しか来ませんでした。スタートの地点で定員割れだったのです。でも彼らのがんばりで

 その後、2年目は70名合格者を出しました。

 3年目はやっと定員通りの80名の合格者を出すことができました。

 こんな感じで、気になるのが代々木の大学偏差値です。

 レッテル評価は中身のがんばりとは関係ないと思うのですが、しかし、受験生や高校の関係者は厳しくチェックしていると聞きます。

 なんと定員ぎりぎりだったので代々木では偏差値40をつけられていました。

 しかし、私たちの大学は出口つまり卒業のときに力がついているように、色々な取り組みをしてきました。

 もっとしているよと言うところがあれば参考にしますのでお教えください。

 我が大学では昼休み(月から金まで)勉強会(2/3/4年対象)、火曜日5限目教採勉強会(2/3/4年)、個人指導勉強会、長期休暇における集中勉強会(3年4年)、学生無料で大学負担の東京アカデミー集中講座(3年と4年夏、春、夏、試験直前)、無料で実施の各種模擬試験、1次通過者の実技個人指導・・・・・・そしてキャリア支援室の進路相談・・・・・等々をしています。

 だから、安心して学びに来てほしいと思います。

 少子化で受験生が一般的には減っているこのご時世で、近大姫路大学は珍しく

 36人 70人 80人 今年は申し訳なく大勢落として88名の合格者と

右肩上がりに受験生、合格者が増えています。

 代々木の偏差値も40から45へ少しランクアップしました。代々木の誠実な分析力をもすごいですが、勤めている大学だけに、もっと充実させて、実績のあるさらに素晴らしい大学になってほしいです。そのために微力ながら頑張りたいです。

|

« 雨が降ると近大姫路キャンパスに | トップページ | ハチの巣が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来たれ!!近大姫路大学教育学部へ:

« 雨が降ると近大姫路キャンパスに | トップページ | ハチの巣が »