« シベリアから戻ってきたシギ・チドリ | トップページ | 冬鳥ジョウビタキ初認10月27日 »

2017年9月11日 (月)

甲子園浜観察の続き

Koushien20170910dscn5320

Kurobenkeiganidscn5309

Rantanadscn5315

Zariganidscn5335

|

« シベリアから戻ってきたシギ・チドリ | トップページ | 冬鳥ジョウビタキ初認10月27日 »

自然探検」カテゴリの記事

コメント

内山先生

先日の土曜日、サークル後にお話しをしたいと言われるサークルの男性(@@)に、いろいろサークルの質問を受けました。
その男性は自然から学ぶ・学校の教科書にとらわれず自ら学んでいく教育を学校でうけたそうです。間違ってたら悪いけど。
ものすごく前向きで、その男性にこのブログ紹介したいです。

投稿: 小野則子 | 2017年10月17日 (火) 08時53分

なるほど!
内山先生有難うございます。

ザリガニは子供の頃取っていました。どの川か海かはよく覚えていませんが、たしかあの時のザリガニは赤かった。たぶん川でとっていたと思います。一緒にいた男の子がザリガニをつかむのを見ていた記憶が・・(^^;

 

投稿: 小野則子 | 2017年10月17日 (火) 08時47分

 甲子園自然環境センターが故意かいつの間にかかは、わかりませんが、ザリガニは本来、自然では雑食で水草や小魚、昆虫などを食べます。これらのエサの中にはカロチノイドの主成分であるアスタキサンチンという赤い色素が入っていてそれで体が赤くなります。水槽内でサバなどの切り身をあげていると青くなります。海のサバにはアスタキサンチンが入っていないからです。

投稿: うちやま | 2017年9月30日 (土) 09時13分

内山先生 ご無沙汰しております。

小野です。
毒々しいザリガニ?ですね。
背が青いのは見たことないです。
あまりにも青い!

投稿: 小野 | 2017年9月16日 (土) 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218586/65779366

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園浜観察の続き:

« シベリアから戻ってきたシギ・チドリ | トップページ | 冬鳥ジョウビタキ初認10月27日 »