« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月27日 (日)

授業をすること

Rikadsc_0166

授業は何歳になっても楽しいですね。教えるっていう感じでは無く、一緒に調べていこうという姿勢できたから。写真は園田の学生たち。私の師匠の古市景一先生は今85歳。それでも西宮の中学校で白衣を着て理科授業をしている。なので私はまだがんばらないと。話は変わりますが、岩石は高価な標本箱より花こう岩と安山岩のがらくた小石をいっぱい収集し、みんなに渡してスケッチしてもらう方が良いな。学生と並んでスケッチすると、楽しいです。

Rikadsc_0135

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

アオサギとヘラブナ釣り師

Dsc_0151_3

神戸大学附属近くの深田池そばの歯科医院に歯のメンテナンスで半年ごとに行っています。良いお医者さんです。それで、深田池の景色を楽しむんですが、今日はヘラブナ釣り師の横にアオサギがいて、二人で一緒に長浮きをじっと見ていました。アオサギは釣れた魚をおねだりするつもりでしょうか?

Hukadaike_0148

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

5月6日甲子園干潟シギチドリ

生き物観察、続けていきます。でも、悲しいです。いつまでたっても個体識別できません。この個体は去年来た個体とか、その子どもとか分かれば、シギ・チドリの子孫へ続く絆が見え観察が深まるのだけれど・・・。いつもの種の識別報告(5月5日分)をします。見た鳥、チュウシャクシギ1,キアシシギ11、キョウジョシギ9、ハマシギ21、コチドリ1、シロチドリ1、オバシギ1、イソシギ1。

Kyoujosigidscn5533

キョウジョシギ、近くの9羽前後確認。けっこう離れていることが多いが、今日は手前にいた。

Dscn5665

 チュウシャクシギは1つだけ。

Dscn5672

 キアシシギは10前後確認。

Obasiugidscn5596

 上がキアシシギ。下がオバシギ。

Sorihasisigidscn5638

 ソリハシシギも1つ確認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

深田池

土曜(4月28日)も今日(4月30日)も忙しかった。土曜は附属時代からお世話になっている御影深田池の下田歯科へ、それから園田での授業。今日も園田の授業。教育学部は実習があるので、実習のない月は、土曜も休日も関係なく授業です。仕事の合間に見る自然。ヒラドツツジ、ツルニチニチソウ、ベニカナメモチ、艶やかです。深田池のヘラブナ、元気に浮きを沈めます。

31543049_2069868043295151_910131589

31518170_2069868103295145_641146108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマフォの接写能力

理科で顕微鏡観察をしています。スマートフォンは実に便利です。気孔もカナダモの葉緑体もタマネギの核もしっかり撮影できました。何十万円もかけて買った接写できる機材が用なしになりました。写真がその機材。これが不用になってしまったのです。

31369485_2067970226818266_661887958

31387863_2067972026818086_549783366

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »