自然探検

2018年8月22日 (水)

甲山夜の観察8月21日

39894710_2169746919973929_397029632

 がさがさという音がした。息子が撮影。光る目が2つ。

39936546_2169746756640612_703883056

 拡大すると、わずかに姿が見える。イノシシらしい。

39610988_2169751059973515_434063427

 今日もコクワガタ(4匹)のみ。他のクワガタ類やカブトは確認できなかった。

39753270_2169749979973623_546770234

 蛾のオオトモエがクシコメツキと一緒に蜜をすっていた。

39760637_2169751759973445_745202271

 オオゲジが今日もいた。他の昆虫と異次元で動きが早い。

39775396_2169752513306703_322567775

 ヨツボシゴミムシとカナブン。ヨツボシゴミムシは樹液を吸うのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

夜の甲山、樹液に集まる虫

甲虫が見たくて、今日(20日)夜9時頃、二男と甲山に行きました。阪神間の景色がきれい。夜はスズメバチが活動していないので、安心です。

Img_0496

Koukiimg_0463_3

Koukiimg_0491_2

夜の甲山、樹液に集まる恐ろしいスズメバチはいなかったけれど、強面はいました。でかいゲジゲジ、でかいトビズムカデ。シロテンハナムグリと一緒に、大きなムネアカアオオアリの群れ。見るだけにしました。

Gejigejiimg_0474_2

Tobizumukade98732

Muneaoakaooarikushikometuki

 甲山の夜、樹液に集まる甲虫類。コクワガタ3匹(内♀2匹)、カナブン5匹(昼より少ないです)、シロテンハナムグリ3匹、そしてクシコメツキムシ2匹。カブトムシは残念ながら見られませんでしたが、コクワガタが見られたので、よしとします。カに足をかまれ、かゆいのですぐに退散しました。

Kokuwaimg_0489_2

Kokuwa90473

Sirotenoaokanabunp1090451

Kushikometuiki90465

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

甲山トラップ確認

甲山にチャイロスズメバチがいた。これはスズメバチに寄生するスズメバチ。キイロスズメバチの巣をのっとり、巣にいた「働きバチを使って生活する。カブトムシは確認できなかったが、オオスズメ、コガタスズメ、ヒメスズメ、チャイロスズメと4種類のスズメバチを確認。撮影中、何匹かに襲われそうになったから、刺されなくて良かった(^-^;

Img_0342_2

オオスズメバチとシロテンハナムグリ。オオスズメバチはやはり怖い。

Saiyouimg_0360_2

 ヒカゲチョウの仲間とカナブン。そしてヒメスズメバチ。

Saiyoup1090320_2

 ゴマダラチョウ、そしてカナブン。

Saiyoukogataaokana288

 コガタスズメバチとアオカナブン。

  下の写真はアケボノコノハ

Saiyouimg_0429

 

Saiyouchairoimg_0406_2

 これがチャイロスズメバチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

甲山トラップ設置

12日、息子(二男)と甲山に行った。カブトムシのトラップを5カ所に設置した。ついでに小川の所にヘビがいないか調べに行った。カエルはいたがヘビは確認できなかった。小さな魚がいたので捕まえるとメダカだった。西宮では船坂以外でメダカを見るのは久しぶりだ。

Kabutoyamap1090308_4

Kabutoyamap1090308_1

バナナと焼酎でつくったトラップを設置

Kabutoyamap1090308_3

小さな魚が泳いでいたので採取

Kabutoyamap1090308_2

 カダヤシではない。メダカ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

カブトムシとりのえさづくり

Saiyoudsc_0336

盆休み、甲山にカブトムシのトラップをしかけにいくことにした。それで焼酎と砂糖とバナナでえさづくり。一晩ねかせて、明日、甲山へ。

Saiyoudsc_0343_2

 芋焼酎・・・もったいなかったかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

甲山自然の家 カブトムシが集まる木

園田女子大に前期の成績をおさめに行った帰り、久しぶり甲山自然の家に寄った。

Newp1160265

 自然の家の周りのコナラだけじっくり観察した。ニイニイゼミ、ヒグラシが鳴いていた。

Niiniizemip1160223

コケが生える明らかに年老いた木にだけアオカナブンがいっぱいついていた。

Newkabutoyamajuekinoki_8

よく見ると、ゴマダラチョウ、ヒメスズメバチ、それにカブトムシのメスもいた。

Newkabutoyamajuekinoki_2

山は行くたびに新しい発見がある。近々、息子を連れてまた行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

オオカナダモの花

昨日(土)、私の家の小さな小さな庭にあるひょうたん池(コーナン製)のオオカナダモが白い花を咲かせました。モって付いていますが、被子植物なんですね。メダカが100匹以上に増えて、水面で日向ぼっこをしていました。

Medakap1090246_4

Medakap1090246_2

Medakap1090246_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

アオサギとヘラブナ釣り師

Dsc_0151_3

神戸大学附属近くの深田池そばの歯科医院に歯のメンテナンスで半年ごとに行っています。良いお医者さんです。それで、深田池の景色を楽しむんですが、今日はヘラブナ釣り師の横にアオサギがいて、二人で一緒に長浮きをじっと見ていました。アオサギは釣れた魚をおねだりするつもりでしょうか?

Hukadaike_0148

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

5月6日甲子園干潟シギチドリ

生き物観察、続けていきます。でも、悲しいです。いつまでたっても個体識別できません。この個体は去年来た個体とか、その子どもとか分かれば、シギ・チドリの子孫へ続く絆が見え観察が深まるのだけれど・・・。いつもの種の識別報告(5月5日分)をします。見た鳥、チュウシャクシギ1,キアシシギ11、キョウジョシギ9、ハマシギ21、コチドリ1、シロチドリ1、オバシギ1、イソシギ1。

Kyoujosigidscn5533

キョウジョシギ、近くの9羽前後確認。けっこう離れていることが多いが、今日は手前にいた。

Dscn5665

 チュウシャクシギは1つだけ。

Dscn5672

 キアシシギは10前後確認。

Obasiugidscn5596

 上がキアシシギ。下がオバシギ。

Sorihasisigidscn5638

 ソリハシシギも1つ確認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

スマフォの接写能力

理科で顕微鏡観察をしています。スマートフォンは実に便利です。気孔もカナダモの葉緑体もタマネギの核もしっかり撮影できました。何十万円もかけて買った接写できる機材が用なしになりました。写真がその機材。これが不用になってしまったのです。

31369485_2067970226818266_661887958

31387863_2067972026818086_549783366

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧