理科実験

2017年11月 6日 (月)

植物の根の働きマイクロスケール実験

Ainotedsc_0019

Ainotep1150885

Burokoriimg537

j授業内で、というよりわずか5分で吸い上げが見える。分光セルは1cm×1cm×4cmの小型。実験室で無くてもできる。すぐに結果が出る。一人一実験ができる。植物染色液を安く手に入れれば、言うことなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

ゴリラボ理科実験研究会

ゴリラボ理科実験研究会、10日(土)無事終わりました。今回も楽しい実験、面白い理科話、オオムラサキの羽化の遭遇・・・ああして良かった。

Gorirabodsc_0290

 根の働きを気づくための半透膜実験

Gorirabodsc_0314

シャボン玉でキャッチボール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

ゴリラボ理科実験研究会開催

我が大学で実施する第19回ゴリラボ理科実験研究会が無事終了です。発表もし、素晴らしい発表も聞け、充実しました。

16807021_1834657866816171_369135909

16806722_1834657913482833_560552240

16807166_1834657783482846_322933065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

第16回 ゴリラボ・大塩理科研究会

■第16回 ゴリラボ・大塩理科研究会の例会
7月9日(土)午後1時30分〜4時30分 
近大姫路大学・新2号棟の3階理科室(309)■1・2学期の実践を持ち寄りましょう。お誘い合わせの上,ぜひご参加を。
■交通:山陽電鉄・大塩駅下車,スクールバス利用 12:21,36,51   13:06,21
■内容・・・まず,皆さんからの情報提供。資料や材料は20部お願い。その後,講座(4年:ソーラークッカーと光電池リサーチ,5年:緑豆の発芽から,6年:乾留実験と炭の効用調査,理科朝会:液体窒素)その他、体験(聴診器)・工作(未定)・お土産(星座の立体地図,パズル)。ご参加・ご協力よろしく。

P1140704_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

 第11回 ゴリラボ・大塩理科研究会の例会が6月20日(土)午後1時30分〜4時30分 近大姫路大学・1号館・301実習室で行われました。兵庫県下の小学校の先生中心に19名の参加がありました。

 1学期の教科書実験・観察の実習を中心にして講座(4年:光電池,5年:発芽,6年:ものの燃え方)でした。研究会の途中にオオムラサキが羽化しました。その他、体験(鶏頭の解剖,木の道管の存在と光合成色素の確認)・工作(Controllable発泡スチロールのアルソミトラ)などをしました。

Gorirap1150609

Gorirap1150630

Gorirap1150637

 オオムラサキの羽化

Gorirap1150606

実践の数々

Goriraawase032883

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

豚の目玉の解剖

看護の生物学の講義で目玉の解剖をしました。何度見ても人と全く同じ構造だなと、しみじみ思います。水晶体は凸レンズ。字が大きくなります

11536132_1586489374966356_896435687

11406935_1586489404966353_9138003_2

10440624_1586489484966345_547448052

11059690_1586489501633010_304961865

1912137_1586489521633008_5299595141

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

ニワトリの脳の解剖

 内山ゼミでニワトリの脳の解剖をしました。ゼミ生は上手にニワトリの頭から肉をはがし、脳を浮き上がらせてくれました。脳の構造がよく分かります。

Niawatoriatama222

 頭部はニワトリの姿をとどめています。

Uchiyamazemi226

 3年のゼミ生です。

Niwatorijoumen98726

ニワトリの表側の脳の形態です。

Niwatorikamen75475

 裏側の脳の形態です。

Sakamotoieip1140255

 スケッチしているところです。

Minoda140256

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

ゴリラボのご案内

■第6回 ゴリラボ・大塩理科研究会の例会は                                          →5月10日(土)午後1時30分〜4時30分 近大姫路大学・1号館・301実習室で行います。

■26年度最初の例会です。お誘い合わせの上,ぜひご参加ください。

■交通:山陽電鉄・大塩駅下車,スクールバス利用                                        12:21,36,51   13:06,21

■内容・・・・5・6月の教科書実験・観察の実習を中心にして2コマ(    残り時間に,参加された皆さんからの情報提供をしていただきます。よろしくお願いします。

■小学校理科関連の内容が主ですが,どなたでも無料で参加していただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

プランクトンネットづくり

 プランクトンネットをつくり、池の水を採集して顕微鏡で微生物を観察することにしました。

先ず、100円ショップで買ったストッキングをちょうど良いぐらいで切ります。

Purankuton01

 ストッキングは目が細かいので、最適です。

そして、次に

Purankuton02

 透明な小瓶を入れます。この小瓶も100円ショップの化粧品コーナーで

売っているものです。

 小瓶を輪ゴムで固定します。

Purankuton03_2

 次に口になる部分になりそうな堅牢な輪を用意し、

ストッキングを覆います。

Ouankuton06

 輪とストッキングも輪ゴムで固定します。

 これでできあがりです。

早速、家の小さいメダカ桶で使いました。

Biotopo098765_2

 さて、顕微鏡で見ますとゾウリムシ、ケンミジンコ、アオミドロと

たくさんの微生物を見ることができました。

 プランクトンネットは100円ショップの品物で

十分作成可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

色々な頭骨標本をつくった30歳代半ば

 30歳代の頃、いろいろな頭骨標本を作りました。そんな授業風景の映像が出てきたので自分自身の実践の記録としてブログにのせます。

 この授業の頃、つくった頭骨標本は

 ウシ、シカ、イノシシ、キツネ、ネコ、タヌキ、ツキノワグマ、イタチ、ネズミ、ミンク

・・などです。

 最近はつくってないな・・・

 映像を見ていると

 本物(頭骨)のもつ迫力の重要さをつくづく感じます。

 授業テクニックがあまりない若い頃の私でも

 生徒はどんどん手を挙げ、発表してくれています。

http://www.youtube.com/watch?v=X4-tkTxsMeg

| | コメント (2) | トラックバック (0)