内山裕之のルーツ

 内山裕之

 1952年4月30日、兵庫県尼崎市にて誕生。
 すべては工場の煙突の狭間にわずかに残っていたため池とどぶ川でカエルやザリガニを捕った想い出から始まった。

 幼児の頃の楽しみ。お父ちゃん(景明、薩摩隼人)に自転車の荷台にのせてもらって、釣りに連れて行ってもらったこと。

Kodomojidaihiro1_3

親父と俺と姉*親父(戦時中は元警察官から憲兵隊に入り満州へ)

 心にグサッときた考え方

* 南無阿弥陀仏と唱えれば平等に浄土にいけると唱えた他力本願の浄土真宗
* 自分の努力次第で人生は切り開かれると唱えた自力本願の日蓮
* 対立物の統一、否定の否定、量から質への転化を見抜いたヘーゲル弁証法 
* 客観性、論理性、実証性の大切さを学んだ科学論
* 観察の理論負荷性、子どもの素朴概念、傾聴、共感
* 不安はバランスをとろうとする潜在意識の影の現象と唱えた河合隼雄の箱庭療法
* 得た知識より学ぼうとする意欲や態度が大切であるとする新学力観
* 父親の故郷の英雄(西郷隆盛)の敬天愛人の考え
* 自分の罪深さを自覚させられたキリストの教え
* 変わるべきときが来れば一斉に生物は進化するとする今西錦司進化論